Entries

【サマーキャンプFAQ】

ご利用に関する基本情報は「コチラ」をご覧ください

教学の森サマーキャンプの「よくある質問集」です

サマーキャンプ各コースへいくつかご質問のお電話をいただきましたので、回答をさせていただきます

【1.集合解散時刻について】
小学生サマーキャンプ、チャレンジキャンプ、忍者キャンプの集合は概ね14:30より受付を開始します。
解散は概ね13:30を予定しております。
わくわくキッズキャンプは集合13:30、解散は14:30の予定。
むしとりキャンプは集合14:30、解散は11:00の予定です。

【2.集合解散場所について】
集合、解散ともに現地・教学の森野外活動センター「下ひろば駐車場」です。

【3.アクセスについて】
府道9号線・大阪青山短大へ通じる交差点のひとつ西の道を山手へ入ってください。
(道幅が狭小につき、ゆっくりとお越しください)

徒歩では箕面駅から小一時間くらいかかります。
タクシーでは同じく箕面駅から2メーターが目安の距離です。

バスの最寄り停留所は「新稲」ですがあまり本数もなく、かつまたバス停からも20~30分の徒歩になります。
ご不便をおかけしますが、これくらいが自然と触れ合える適度な距離である、とお考えくだされば幸いです。
アクセスマップ(クリックで拡大)

教学の森アクセスマップ(c)google(C)google

【4.グループ編成について】
それぞれのキャンプでは6~8名程度で男女別、原則学年別のグループを編成し、各グループには一名ずつ大学生のボランティアキャンプカウンセラー(以下、カウンセラー)を配置します。
※「わくわくキッズキャンプ」は男女混合グループです。

お友だちと同じグループをご希望の場合には、お申込みハガキにその旨をご明記ください。
新しいお友だちとの出会いや葛藤もキャンプの大きな魅力の一つです。
4名以上の同グループご希望の場合は、原則2,3名ずつに分割して編成を行います。
どうぞご了承ください。


【5.大学生ボランティアキャンプカウンセラーについて】
当センターのキャンプカウンセラーはグループのメンバーと、キャンプ期間中の生活および活動を共にし、常にメンバーの安全に気を配りながら、お子さまたちの素敵な夏の思い出づくりをサポートします。

2013年6月現在、25名のカウンセラーが教学の森で活動しています。
野外活動や、人間関係づくり、救急法など様々な研修を積み重ね、キャンプ期間中に発生する様々な事態に対応できる能力を養っています。
また経験豊かな専門職員が、各キャンプコースの担当として常駐しています。
どうぞ安心してお申込みください。


【6.食事について】
サマーキャンプ各コースでは野外炊さんや給食など様々な形態で食事を提供します。
カウンセラーには衛生研修を実施し、食中毒など不測の事態が起きないよう、調理中のマスク・手袋の着用や手洗い・うがいなど、常に細心の注意を徹底しています。
期間中はお子さま方にも手洗いうがいなどを励行していますので、どうぞ日頃からご家庭でも習慣づけをお願いいたします。

・食物アレルギーをお持ちのお子さまにも、キャンプを楽しんでいただけるよう、可能な限り除去食対応をいたします
ただし専門の給食調理員を配置しているわけではないので、残念ながら限界はあります。
また設備の関係上、アレルゲンとなる食材を調理している直近のスペースでの除去食調理となり、100%完全な除去食とは言えないのが現状です。
ただ「アレルギーがあるからキャンプは無理」とだけは思って欲しくないと考えています。
私達でできる、最大限の努力は致します。
難しい部分についてはご家庭からの援助を仰ぐ場合も必要かとは思いますが、まずはご相談ください。


【7.持ち物・プログラムについて】
参加のご案内(小学生サマーキャンプは往復ハガキの返信面、わくわくキッズキャンプ・むしとりキャンプ・チャレンジキャンプ・忍者キャンプは封書)に記載の予定です。
・就寝着については「翌日の行動着」をご用意くださいますと、荷物も少なく、行動にも移りやすいのでどうぞご協力ください。
・またすべての持ち物や肌着などには、必ずお名前をお書きください。
また夜や早朝は冷え込む場合もございますので、長袖の羽織れる服を一着お持ちください。
・軍手、懐中電灯、帽子、タオル、水筒は各コース共通で必須品です。
・服装は履きなれた運動靴、多少汚れても構わない服装でお願いします。
・シャンプー、せっけんはセンター側で用意します。


【8.テント・宿舎について】
わくわくキッズキャンプ・むしとりキャンプは本館宿舎。
本館宿泊室本館外観

小学生サマーキャンプ、チャレンジキャンプでは常設大型テントで宿泊の予定です。

第1キャンプ場テント
忍者キャンプは自設テントなどでの宿泊を予定しています。
寝袋、シーツなど寝具はご用意いたします。
(テントの場合、枕はありません。リュックサックなどにタオルを被せて代用しています)


【9.その他生活面などについて】
・シャワーについて
浴槽はありません。シャワーのみになります。
一泊の「小学生サマーキャンプ」では原則シャワーの時間がありません。
あせもがひどい、皮膚炎などでシャワーが必要なお子さまにのみ、浴びていただけます。
どうぞご了承ください。
・体調管理について
キャンプは想像以上に体力を消耗します。
早寝早起きなど前日までの体調管理をしっかりとしたうえでキャンプに臨んでください。
当日、もし体調が悪い場合などは、無理して参加させないようご配慮ください。


【お問い合わせ】
電話:072-722-8110
fax:072-722-5766
e-mail:kyoumori@yso.or.jp
またはこのブログのコメント欄にご記入ください。


申し込み方法はコチラをご覧ください。
では、皆さまご応募をお待ちしております。
楽しく、刺激的な夏休みを、教学の森で体験してください!


(S)
***************************
箕面市立青少年教学の森野外活動センター
tel:072-722-8110 fax:072-722-5766
〒562-0005 箕面市新稲2-257-3
e-mail:kyoumori@yso.or.jp
twitterアカウント:@kyougakunomori「フォローお願いします!」
Facebookページ:コチラから「いいね!をお願いします」
休館日:12月1日~2月末および3月4月の月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

箕面市立青少年教学の森野外活動センターは
非営利型の一般財団法人大阪府青少年活動財団が、
箕面市より委託を受けて指定管理者として運営しています。
一般財団法人大阪府青少年活動財団のホームページ
http://www.yso.or.jp/minoh/index.html

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

最新記事

プロフィール

箕面教学の森野外センター

Author:箕面教学の森野外センター
箕面教学の森野外センターへようこそ!
大阪の北摂・箕面市の小ぢんまりとしたキャンプ場です。
バーベキューに研修に、自然体験に、ぜひお越しください!

〒562-0005
大阪府箕面市新稲2-257-3
箕面市立青少年教学の森野外活動センター
℡:072-722-8110 FAX:072-722-5766
e-mail:kyoumori@yso.or.jp

箕面市立青少年教学の森野外活動センターは、箕面市より指定管理者として選定された一般財団法人大阪府青少年活動財団が運営しています。
(財)大阪府青少年活動財団は、
2011/9/30より非営利型の一般財団法人へ移行しました。
ホームページ⇒http://www.yso.or.jp/
e-mail:kyoumori@yso.or.jp
twitterアカウント⇒@kyougakunomori
Facebookページ⇒https://www.facebook.com/kyoumori

↑LINE公式アカウントページ↑

FC2カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター